エリミネーター900(ELIMINATOR) RSリアサスペンション(削り出しイニシャルアジャスター) ADVANTAGE(アドバンテージ):バイク用品・パーツのゼロカスタム - db9c0

2019-09-06
カテゴリトップ>KAWASAKI(カワサキ)>751cc〜 【1】>エリミネーター900(ELIMINATOR)
エリミネーター900(ELIMINATOR) RSリアサスペンション(削り出しイニシャルアジャスター) ADVANTAGE(アドバンテージ)【適合車種】
ELIMNATOR900

※適合車種詳細についてはお問い合わせください。

key:リアサスペンション

zero194547

※適合車種詳細についてはお問い合わせください。

MAX LENGTH(10mm
DOWN)
一部の年式にトルクロッドの干渉に要注意
基本的なコンセプト(方向性)に付きまして
1.今回進歩させました性能はかむメーカーのワークス車両にも使用されているオイルに変更したことにより減衰力の出方をより高温や低温でも安定して出せる事やフリクションロスが20%以上軽減出来た事に有ります。ワインディングロードで少々バンピーな路面でも素早く対処してくれるコントロール性を持たせました。
2.サスペンションにとって重要な事に付いては姿勢を重視しております。ストローク量や減衰力に目が行きがちですが、バイクにとって一次的に大事なのは姿勢です。姿勢がくずれると全部がくずれてしまいますから、乗り手に合った姿勢を作り出すことが重要と考えています。日本人の平均身長や体重、体系(欧米化によりずいぶん大きくなって来ました)が変わってきているのに、現在も車両メーカーの平均的なストライクゾーンが、身長約165cm、体重約60kgなのはおかしいと思いませんか?最近は日本人もそんなに小さくないですよね。当社では、身長は180cm、体重は75kgくらいをストライクゾーンに設定しています。身長180cm、体重75〜80kgのライダーを想定すると、セッティングしていないノーマルのサスペンションは多少柔らかいと思います。足着き性も良すぎるでしょう。さらに、ほとんどのライダーはタイヤを交換する際、用品店などでアフターマーケットの製品に変えますよね。それらは、ハイパフォーマンスのタイヤしか販売していない状況下タイヤのハイトがノーマルに比べて低くなってしいます。問題点はそこに有ります。ノーマルのリヤショックやノーマルをリプレイスするだけの物だとケツ下がりに
なってしまいます。そう言った事を考慮しながら、当社では今までのさまざまな経験をもとに設計する私が姿勢を決めています。製品の方向性、味付けについて今回はよりワインディングを楽しめてサーキットにも持ち込めるようなサスペンションを作りました。
3.すでに完成されたRS-×がありますから0からのスタートではなく、8割ができあがっていて2割分を足すという作業になります。5月ころからリニューアルにとりかかりましたが、12月にはなんとか製品として出したいと思っています。具体的な変更点は、先にも挙げたオイルシールの変更です。この性能を上げた事によりローフリクションで高耐久性も手に入れました。
4.RS−×が発売されてから5年以上経ち、各車種別のストライクゾーンがより鮮明にわかってきました。それらも反映しストライクゾ−ンは今まで以上に明確にしました。例えば10クリックの調整しかできなければ、20クリックに調整範囲を増やし、逆に40クリックと多すぎるモノは20クリックくらいに絞り込みました。あまり調整範囲が多いのも調整できないと言う事も言えますし、微妙すぎる領域は帰って邪魔だとも思います。

出荷時はだいたいセンターにあわせて、上下に10の振れ幅があるようにする。どちらかというと、プラスの方に多く調整幅を持たせるようにはしたいですが…。ショック長も今の長めの状態からプラスマイナス5mmずつぐらいは最低でも調整できるようにし、イニシャルアジャスターも2mm×6くらいは調整できるようにします。

基本セッティングに付きましては(納入時)TEN(伸び側)30段階中の14クリック目(MAXは右に一杯締めこんだ位置)COMP(圧側)20段階中の11クリック目(MAXは右に一杯締めこんだ位置)イニシャルアジャスターは0〜12mmの間での調整です今現在は4mmの所にセットされております。

Tin(チタンナイトラ
イト)最終工程の新しく強度があるモノができたのでそれを採用します。(色目は黒紫)イニシャルアジャスターに付きましては今回は、スプリングのイニシャルアジャスターを油圧で作動させるRS−×の進化版といえるRS-γと手動ネジ式のRSの2タイプを発売します。油圧アジャスターに関しては油圧がさらに軽く動いて耐久性が上がる高性能なものに仕上がりました。
5.もちろんベースがRS−×になりますから、RS−×にRS-γのリペアパーツを用いることで、バージョンアップさせることも可能です。また、カスタムされた個々のマシンによって設定が変わるサスペンションゆえに、そういった面でのアフターフォーローも視野に入れています。ショックを構成するパーツを変えれば、色々変わるところは多い。カスタム車両のポテンシャルが色々有るから、それに向けた個人単位の対応をしっかりして行っています。

【商品名】
RSリアサスペンション(削り出しイニシャルアジャスター)
【商品番号】
A46-621-K121-RS
【メーカー】
ADVANTAGE(アドバンテージ)
【車種メーカー】
KAWASAKI(カワサキ)
【適合車種】
ELIMNATOR900
【送料無料】
当店通常価格141,588円 (税込)
価格
141,588円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
メーカー取寄せ 通常3〜4営業日で発送
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く